Main menu:

デジタル・データ(CD−R、DVD−R、MOなど)の入稿に関するお願い

1. 別掲の進行スケジュール表に従って、入稿して下さい。
2. 入稿前にウィルスチェックを必ず行ってください。
3. 入稿の際は、必要事項を別紙「ぴあ(株)広告データ仕様書」に記入し、 必ずデータ確認用に原寸で出力したハードコピー(カラーカンプ)を添付してください。
ただし、カラーカンプは色見本にはなりませんのでご注意ください。 必要と思われる場合は印刷された色見本の添付をお願いします。
4. 必ず複製データで入稿し、オリジナル・データはお手元に保管してください。
5. データは原寸で作成してください。
6. ディスクのラベルに誌名、発売日、広告名を明記してください。同時にフォルダ名にも誌名、発売日、広告名を使用してください。
7. 使用カラーは必ずCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)のプロセスカラーに変換してください。 RGB(レッド、グリーン、ブルー)やカスタムカラー(特色)は使用できません。
8. 広告面の外側に3mmのトンボをつけてください。内トンボを広告サイズとし、内トンボと外トンボの間に3mmの塗り足しを入れてください。
9. トンボは4色とも100%で入れてください。自動トンボはスミ版のみの場合がありますのでご注意ください。
10. 使用したフォントはすべてアウトライン処理を行ってください。
11. 画像データの適性解像度は175線の出力で、実画像の場合350dpi必要となります。
12. 解像度が低すぎると、印刷物にした際、品質劣化の原因となります。 また逆に適性解像度を大幅に上回ると、データが重くなり、出力時の処理速度が低下するだけですのでご注意ください。
13. Photoshop、Illustraterなどの貼り込みデータは過不足なく、 すべてひとつのフォルダの同一階層に整理、管理してください。
14. 罫線の線幅は0.34pt以上でお願いします。HairLineは使用できません。
15. スミ文字、あるいは色文字の場合、ノセ処理(オーバープリント処理)を行ってください。
16. プリンタでは確認できないケースが多いので、データ上でチェックしておいてください。
17. 毛抜きあわせの場合は、トラッピング処理(データの一部をオーバーラップさせる)を行ってください。 その際、オートトラッピングは不可です。使用する部分のみ手動で行ってください。
   
 

ぴあ株式会社中部メディア営業        TEL.052-939-5511/FAX.052-939-5500